カテゴリー: アンチエイジング

美白効果のある食べ物ってあるの?食事で行うくすみ対策

2019年01月15日

美白効果のある食べ物ってあるの?食事で行うくすみ対策



女性の肌の悩みで多いのが、「シミ」です。
美白のためのいろいろな対策やスキンケアを行っている女性は多いですよね。

でも、実は食事を見直すことによって、美白効果を得ることができるのをご存知でしょうか。
シミなどの肌トラブルは、外側と内側からのケアが大切です、毎日の食べ物で内側からの美白対策、行ってみてはどうでしょうか。


1.シミやソバカスができる原因



シミやソバカス、できてしまうとなかなか取り除くのは難しいので、できる前に予防したいものです。
シミやソバカスができる原因として考えられるものには次のようなことがあります。

シミやソバカスに悩む女性

1)紫外線によるダメージ


紫外線の中でもUVB波は、お肌を刺激してメラニン色素を生成させる作用があります。
メラニン色素は健康的なお肌の人であれば、28日の肌サイクルによって、肌表面へと押し出され自然と体外に排出されてしまいます。

ところが、この肌サイクルがうまく働かなくなっていると、生成されてしまったメラニンが肌内部に沈着し、シミやソバカスになってしまいます。

2)ホルモンバランスの乱れ


女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。
この中でも、プロゲステロンは、皮脂量を増加させたりメラニンを生成しやすくする作用があるとされています。

このため、特に妊娠中の女性や、経口避妊薬を飲んでいる女性には、ホルモンバランスの乱れによるシミができやすいんです。

3)ストレス


シミができるのは、紫外線だけではありません。
ストレスによってもメラニンが生成されてしまうことがあります。

ストレスには注意

多少のメラニン色素は肌サイクルとお供に排泄されますが、、お肌のターンオーバーを正常に保っていない人は、メラニンがお肌にとどまってしまいシミができてしまいます。


2.美白効果のある食べ物ってある?



美白効果がある栄養素にはどのようなものがあるのでしょうか。

1)ビタミンA


ビタミンAには、肌や粘膜の調子を整えてくれる働きがあります。

また、天然保湿因子の生成をサポートしてくれるので、お肌の水分保持力を高めてくれます。
このことにより、肌のバリア機能が向上し、刺激やダメージに強い肌作りができます。

2)ビタミンB群


ビタミンB群には、多くの種類があり、それぞれが複雑に連携して肌の調子を整える効果があります。

ビタミンBの中には、皮脂コントロールにかかわるものもあり、ニキビなどの肌トラブル予防にも効果的です。
また、ビタミンB群を利用することで肌のターンオーバーの正常化が期待できます。

ビタミンBでニキビなどの肌トラブル予防する女性

さらに、下に紹介する美白効果の高いビタミンCの働きをサポートする作用もありますので、ビタミンCといっしょに摂るのが効果的です。

3)ビタミンC


ビタミンCは最近化粧品にもよく配合されるくらい、多くの美肌効果を持っています。
ビタミンCの美白効果として、紫外線によるメラニン色素の生成を抑制する効果があるとされています。

また、お肌の弾力の元となるコラーゲンの生成にも必要とされるビタミンです。
さらに老化を防止してくれるという「抗酸化作用」を持っていることもわかっています。

これだけの美肌効果があるのですから、ぜひ利用したい栄養素です。
ただし、ビタミンCは水溶性のビタミンで、一度にたくさん摂取しても、過剰な分は体外へと排泄されてしまいます。そのため、毎日摂取することが効果的です。

ビタミンCで美肌効果を得た女性

4)ビタミンE


ビタミンEは「若返りのビタミン」ともいわれるくらい、「抗酸化作用」が注目されているビタミンです。
ビタミンCと同様、老化現象を防止してくれる効果が期待できます。

また、血行をよくする効果もあるとされていて、健康な肌の成長に必要な栄養素を届けるためには必須のビタミンです。肌のターンオーバー正常化をサポートしてくれます。

5)食物繊維


食物繊維には腸の働きをよくしてくれる作用があるので、食べ物の吸収を効率的に行い、新しい皮膚の生成に必要な栄養素が体内に届ける機能が向上されます。

そのため、肌サイクルをスムーズにし、できてしまったメラニン色素の排出を促してくれる効果が期待できます。

脱毛サロンは危険?脱毛コースで「やけど」するって本当?

2018年11月16日
ムダ毛のないツルスベ肌を目指して通いたい脱毛サロン。

だけどちょっぴり不穏なウワサを聞きつけました。

それが、脱毛でやけどをするという話。

もしもそれが本当だとしたら、ツルスベ肌どころか、傷を負ってしまいます……。

でも、それって本当?

というわけで、今回は脱毛とやけどの関係性についてリサーチしてみます。




脱毛の種類とは?



脱毛サロンで施術を受けることができる脱毛にはどんな種類があるのでしょうか?

例えば、クリニックで施術を受けられるレーザー脱毛や、脱毛サロンの定番・光脱毛、ニードル脱毛や電気脱毛もありますね。

これらのうち、やけどの危険性があるものはどれくらいあるのでしょうか?

脱毛でやけどをする可能性脱毛でやけどを負うというウワサの根源は、脱毛をする際に熱源を持つものを使用する脱毛方法があるということ。




熱を持つ施術でやけどするのか?



レーザーや光はすべて熱を持つものですよね。

これらを直接肌に当てて、熱のパワーによりムダ毛や毛根、毛の種などを除去する脱毛方法を採るため、その熱によりやけどをするというウワサが広がっているんです。

でも、よくよく考えてみたら、これらの脱毛方法はとってもメジャーなもの。

その度に熱によるやけどをしていたら、誰も脱毛なんてしませんよね?

つまりは、こういうことです。

たしかにいくつかの脱毛方法には熱を伴うものがあります。

しかし、それは人間の肌が耐えられる程度の熱。

つまり、ケガを負うほどのやけどにはならないのです。

きちんとしたサロンを選ぶ



もちろん、怪しい脱毛サロンで不用意に脱毛機器を肌に密着させられてしまえば、やけどを負う可能性がないわけではありません。

だけど、しっかりとした脱毛サロンで適切な施術を受けている限り、やけどになる危険性は非常に少ないと言えます。

脱毛サロンのアフターケアとはいえ、ある程度の熱を持ったものを肌に直接当てているという事実には変わりがありません。

そこで多くの脱毛サロンでは脱毛の施術後、冷却ジェルを塗布する、冷たいタオルで施術箇所を冷やすといったアフターケアがなされています。

これで皮膚の熱をきちんとクールダウンさせ、肌へのダメージを最小限に止めてくれているんですよ。

気になる人はカウンセリングで確認を





いかがでしたか?

脱毛でやけどをするというウワサは、まったく嘘と言うわけではありませんが、一般的にはあまり心配する必要のないものだということが分かりましたね。

どうしてもやけどの不安がぬぐいきれない方は、脱毛サロンのカウンセリングの際、スタッフとしっかり話し合って、肌へのダメージの少ない方法をセレクトしてくださいね。

信頼できるスタッフのいる脱毛サロンはこちらから


メイクしたまま寝るとお肌に良くないのはどうして?

2018年10月23日
疲れて帰ってきた日や酔っぱらってしまった日などついついメイクを落とさずにベッドに倒れこんでしまったことはありませんか?

メイクを落とさずにそのまま寝ることは肌に良くないということは分かっているもののそれが実際にどんな影響を与えるのかはわからないという方が多いと思います。

メイクを落とさずにそのまま寝ることの悪影響を知らない女性

そこで今回は実際にメイクをしたまま寝た際に起こる肌への影響について調べてみました。


1.肌の乾燥を引き起こしてしまう


化粧品には皮脂を吸収してさらっと仕上げる成分が含まれています。

普段はべたつきを抑えてより健康的に見せてくれるものですが、就寝時もその効果が持続すると肌に必要な皮脂まで吸収され、肌はどんどん乾燥していってしまいます。

乾燥が悪化すると肌はダメージを受けやすくなり、さらに皮脂の過剰分泌の原因にもなります。


2.毛穴詰まりの原因になる


メイクをしたまま就寝すると毛穴は常に塞がった状態になってしまいます。
さらに肌は乾燥してしまうためどんどん毛穴は広がり毛穴に汚れや角質が蓄積してしまいます。

毛穴に汚れや角質が蓄積した女性

見た目にも毛穴が目立ち、汚い肌になりますが、毛穴に詰まった汚れに雑菌が繁殖し炎症を起こし肌荒れやニキビの原因にもなるのです。


3.色素沈着が起きてしまう


メイクの中には様々な色味成分が含まれています。
そして就寝中も落とさずにいるとその成分が長時間肌に付着するため色素沈着を起こす可能性があるのです。

特に目の周りや唇など肌が薄い部分は色素沈着しやすいので要注意です。
さらに化粧品が皮脂と混ざり合い、酸化することで活性酸素が発生し、肌を守るためメラニンが作り出されてしまうことも肌のくすみやシミの原因になっています。


4.肌のターンオーバーが正常に機能しない


通常肌は28日周期でターンオーバーを繰り返し古い角質が生まれ変わっていきますが、メイクをしたまま寝ていると肌はダメージを受け乾燥しているため肌のターンオーバーが通常に機能しなくなってしまいます。

メイクをしたまま寝ることをやめた女性

するといつまでも古い角質が肌に残り、肌は固くゴワゴワとしてどんどん老けていってしまうのです。
ニキビ跡や肌荒れ改善も遅くなるのでいつまでも肌がきれいになりません。


ほうれい線が無くなる対策

2018年10月19日

ほうれい線が無くなる対策



実年齢プラス10歳もの老け顔にみられる、ほうれい線。
鼻の両脇から頬の境界線としてあらわれる深いシワは、早めの対策が肝心です。

ほうれい線に効く対策方法には、スキンケアのほか、マッサージや表情筋を鍛えるエクササイズなどが挙げられます。

こうした対策方法をこまめに実行することが、エイジング世代といわれる30代以降も美肌を保つことにつながります。

そこで今回は、ほうれい線が無くなる対策について解説します。

ほうれい線を消したい女性


@ほうれい線対策が必要な肌の特徴



ほうれい線ができやすい人の肌には、いくつかの共通する特徴がみられます。
下記のうち1つでも当てはまるようなら、早めに対策をとることをおすすめします。

☑口元が粉を吹く
☑肌のハリと弾力が減少している
☑保湿剤をつけても皮膚がうるおわない
☑頭皮や目元のたるみが気になる
☑血行が悪く顔のくすみが治らない
☑過度なダイエットのせいで頬の皮がたるんでいる

このような特徴をもつ人は男女問わず、ほうれい線のできやすい肌といえます。
皮膚の乾燥、弾力低下、たるみ、くすみの4つの症状は、いずれもシワの原因です。

また、これらの症状は年齢に関係なくあらわれます。
若いからといって、ほうれい線対策を怠ってはいけません。

ほうれい線対策の化粧品

Aほうれい線が無くなる対策方法3選



見た目年齢を老けさせるほうれい線の対策方法は、大きく分けてスキンケア、マッサージ、表情筋のエクササイズの3種類あります。

●スキンケアでほうれい線を消す



まずは、小ジワやほうれい線の原因となる肌の乾燥を防止するため、保湿を中心としたスキンケアを徹底することが必要になります。

皮膚の生成にかかわるセラミド配合の化粧水や保湿剤を取り入れ、スキンケアでほうれい線対策をしましょう。

また、紫外線対策を怠っていた人は、美白化粧水を使うのがおすすめです。

顔のくすみなどが目立つ場合、体内にメラニン色素が増えてバリア機能を破壊している可能性が高いため、こちらもほうれい線の原因になりかねません。

●マッサージでほうれい線解消



肌の水分保持力を維持するためには、血流を促進して必須栄養素を各所へ行き渡らせる必要があります。

ところが、ほうれい線の目立つ人ほど基礎代謝や血流が悪く、乾燥を防ぐための栄養分が肌に浸透していない傾向が高いのです。

そのため、血流改善に役立つマッサージを取り入れ、対策をとることをおすすめします。

ほうれい線を消した女性

●表情筋のエクササイズ



ほうれい線を深刻化させる原因は、頬のたるみです。
これを解消するには、表情筋のエクササイズが必要になります。

1日数分で実行できる方法が多数紹介されていますので、たるんだ脂肪分のリフトアップに役だつマッサージとあわせて行いましょう。

入浴の美肌効果

2018年10月13日
日本人はお風呂に入るのが好きですが、最近はシャワーだけですます人が増えているようですね。
でも、入浴することには、たくさんの美肌効果や健康効果があります。せめて、1週間に2回でも入浴することで、美魔女に近づきますよ!

1.基礎代謝が上がる



お風呂に入ると汗をかきます。入浴後は、身体がポカポカしますよね。これは、入浴すると体温が上昇するからです。定期的に入浴する人は、体温が高くなるので、基礎代謝が上がります。基礎代謝というのは、じっとしていても消費されるエネルギーのことです。つまり、基礎代謝が高い人は、脂肪を燃焼しやすく、痩せやすい体質になるんです。これは、ダイエットで、理想的な体型をキープしたい女性には、嬉しいですよね。


お風呂で基礎代謝を上げる女性


2.血行が良くなる



入浴すると、身体が温まり、血管が拡張するので、血行が良くなります。血行が良くなるということは、冷えを予防できたり、腰痛や肩こりの防止になります。さらに、血流が良くなると、身体に必要な栄養がすみずみまで行き渡るようになります。このため、新しい肌細胞の生成が促進され肌のターンオーバ機能が正常になります。

お風呂で血行が良くなった女性


3.むくみを解消



入浴は、リンパの流れを良くする効果もあります。リンパがスムーズになると、身体の老廃物がうまく排出されるので、むくみを解消することができます。

4.リラックス効果



お風呂に入ると気持ちが良いですよね。入浴すると、全身の筋肉が弛緩し、緊張がほぐれます。このことにより、リラックス効果が得られ、ストレス解消になります。ストレスは、ニキビや肌荒れの原因にもなりますから、入浴で発散しておきたいですよね。おすすめは「半身浴」健康効果、美容効果が高くなるのは、半身浴です。ぬるめのお湯に15〜20分入浴することが理想的です。好みのオイルやアロマを取り入れて、リラックス効果を最大限にすると、バスタイムも楽しくなりますね。

乾燥肌でお風呂を注意する女性


このようにお風呂には良い効果もありますが、気をつけるポイントもあるのです。
それは、乾燥肌や敏感肌の方はお風呂の入り過ぎはマイナスになるということです。
その点も考慮してお風呂に入りましょう。


敏感肌の女性