ちょっと変わったエイジングケア化粧品ショップのご紹介

2017年03月10日
今回、ご紹介するのはちょっと変わった、いや、ユニークな基礎化粧品を扱っている通信販売のお店です。

基礎化粧品の中でローション、美容液、ハンドクリームなどのエイジングケア化粧品を扱っています。

ユニークと言ったのは、そこで使っているのがすごく特徴的で面白い成分だから。

その成分の名前は、ナールスゲン。

もしかしたら、聞いたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ナールスゲンってなに?



京都大学と大阪市立大学との共同開発によって生み出された画期的なエイジングケア化粧品成分だそう。

ナールスゲン、英語では、NAHLSGENと書きます。

あまり響きが良くないかもしれませんね。

名前の成り立ちが気になったので、ちょっと調べたところ

NAHLSは、Nippon Amenity and Health based on Life Scienceのそれぞれの頭文字をとって、NAHLSとなったようです。

生命科学に基づいて、快適と健康を追求するということのようです。

それにちなんだ成分が、ナールスゲンです。

なんだか難しそうな響きですが、それはさておき、

そんなナールスゲンのエイジングケア化粧品を取り扱っている基礎化粧品の専門通信販売サイトが、「ナールスコム」なんです。

そこで、扱っているブランドが「ナールス」。

エイジングケア化粧品のナールスコム



おしゃれなつくりが多いエイジングケア化粧品の通信販売のウェブサイトの中で、一風変わっていますね。

でも中身はずいぶん、真面目そうです。

ナールスゲンをもとに開発したナールスピュアやナールスユニバなど各製品の開発物語、使用者の意見、ナールス商品の使い方からQ&Aまでしっかりと情報が詰まっています。

他にも、商品に関してだけではなく、エイジングケアに関する学術的な情報も詰まっていますし、女性店長さんのおもてなし動画なども興味深いですね。

そして、ナールスゲン。

よくよく調べたら、なんだかすごいエイジングケア成分です。

ナールスゲンの働き



・お肌に大切なコラーゲンやエラスチンを増やしてくれる

・擦り傷なんかも早く治ることが期待できる

・紫外線のダメージを軽くしてくれる

・お肌のバリア機能アップをサポートしてくる

など、エイジングケアに良いことづくめ。

また分子量331.26ドルトンという小さなアミノ酸誘導体で、低分子コラーゲンよりもさらに小さい成分なので角質層の奥深くまでじっくり浸透してくれるそうです。
刺激性や毒性も無い安全な成分だそうなので安心して使うことができますね。

そんなナールスゲンを配合した
エイジングケア化粧品を取り扱っているナールスコムでエイジングケア化粧品を選んでみてはいかがですか?